我々はプレス事業の創業以来、あらゆる可能性を求めて常に狭き門への挑戦を続けております。